私が行った世界一周西回りルートをご紹介~後編~【バックパッカー一人旅】

モアイ旅行

こんにちは!
まっさんです!

今回は世界一周西回りルート紹介の後編です。
まだ前編と中編を見ていない方はこちらから↓

後編の国は南米から中米、北米です。
私個人的にこの辺りの地域が好きなので、熱が入りやすいです。
南米中米北米などに旅行を考えている方の参考になればとても嬉しいです!

それでは21~26カ国までご紹介します!

21カ国目 ペルー

スペインから飛行機で首都リマに降り立ち、ナスカ→クスコ(マチュピチュ)→プーノの順に行きました。
空港着いたときは、治安が悪いと言われる南米だったのでドキドキしていましたね。
タクシーに乗っても他の地域とは雰囲気が違って感じました。
初日は。だんだん慣れましたが。
でも夜のリマでは銃声が聞こえましたね。こわいですね。

写真はマチュピチュでリャマと撮った写真です。
偶然良いところに座ってましたのでタイミング良かったです。

そんなペルーからボリビアにバスを使って陸路で国境を越えていきました。

22カ国目 ボリビア

ボリビアは私が一番好きな国です。
写真のウユニ塩湖のために世界一周をしたと言っても過言ではないです。
写真好きな私にはたまらない場所でした。
そしてここで出会った人たちが本当に気が合う人たちだったので、ウユニ滞在は最高の思い出となりました。
ここは一生に一回は行ってほしい場所です。

ちなみに首都ラパスの街も個人的にはとても好きで、おばちゃんプロレスとかデスロードとかの楽しめるものが多いです。

ボリビアのラパスからは飛行機でチリに飛びました。

23カ国目 チリ(イースター島)

ボリビアからチリのサンチャゴに降り立ち、そこからすぐにイースター島に飛びました。
みなさんも知っているモアイ
モアイはみんな島の内側を向いています。
岩から切り出し途中のモアイもあります。
ここに元々住んでた人はどういう存在としてモアイを作り、立てていたんでしょうね。
ゆったり流れる時間が心地よい神秘の島です。

24カ国目 メキシコ

チリから飛んでメキシコの首都メキシコシティに降り立ちました。
そこからバスでカンクンまでがっつり移動。
写真はカンクンの近くのプラヤ・デル・カルメンという場所のビーチです。
エメラルド色の海がとてもきれいでした。

カンクンでは海に入りませんでしたが、このプラヤ・デル・カルメンからフェリーで行けるコスメル島でダイビングしました。
透明度抜群でおすすめです。

次はカンクンの空港からキューバに飛びました。

25カ国目 キューバ

キューバには行くつもり全然なかったのですが、
会う人会う人、みんなキューバ良かったよ!ということなので、私も行ってみました。
ハバナ→サンティアゴ・デ・クーバ→トリニダーに行きました。
街が音楽に包まれていて、中米の陽気な雰囲気がとても心地よかったです。
人も優しく、道端でバレーボールに誘ってくれたり、写真撮ってくれと頼まれたりと現地の人と何度も交流することができました。

ここからメキシコのカンクンに戻り、アメリカへと飛びました。

26カ国目 アメリカ

いよいよ最後の国、アメリカ。
ここではマイアミ→キーウエスト(アメリカ最南端)→ロサンゼルスに行きました。
写真はマイアミからアメリカ最南端のキーウエストに行くときのバス車内のものです。
全長約181kmの海上ハイウェイを走っているときは爽快でした!

ロサンゼルスから日本行きの飛行機に乗り、帰国しました。

まとめ

21~26カ国は以下の通りです。

21 ペルー
22 ボリビア
23 チリ
24 メキシコ
25 キューバ
26 アメリカ

以上が私が世界一周したときの西回りルートです。

個人的にはアジアと中東、南米が好きです。
冒険心をくすぐられるからだと思います。
きれいな先進国は一人旅には向かず、出会いも少ないですので、恋人や家族と行くのがおすすめです。

この記事が世界一周を考えている人や海外旅行を考えている人の参考に少しでもなれば嬉しいことはありません。
今後は各国の役立つ情報もブログに加えていきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました