【Youtube始めたい人向け】低予算Vtuberなら「Puppet」がおすすめ!

puppet学び

こんにちは!
まっさんです!

Youtubeやってみたいけど、顔出ししたくないなー。

私もこれ思ってます。笑
やってみたいけど、顔出しは抵抗ありますよね。

今回はYoutubeやりたいけど、顔出しはしたくないという人にはうってつけの無料ソフト「Puppet」を紹介します。

この「Puppet」は自分のキャラクターをまばたき口パクさせることができるソフトです。
実際にやってみた動画はこちら。
(動画は彼女とオーディション番組にはまって作ったものです。笑)

【6/5 虹のかけ橋レポ】最後の涙の訳とは?モモカ脱退の可能性あり?【虹プロジェクト】

他にAdobe Character Animator CCとかAnimationMikeとか試したんですが、これが一番簡単だし、実現もできました。

Puppetを使う際に必要になるもの

必要なものは動かしたいキャラの以下4枚の画像です。

  • 目開き口閉じ
  • 目開き口開き
  • 目閉じ口閉じ
  • 目閉じ口開き

私は自分でAdobeのイラストレーターで書きました。
初めて使ったので大変でしたが、自分で書きたかったので。

「イラスト書くの難しいよー!」
という方には「ココナラ」というクラウドソーシングサービスがおすすめです。
1000円で自分のキャラ(似顔絵)作成を依頼できちゃいます。

自分の好きな作家さん選ぶの楽しいし、自分のキャラはSNSのアイコンにも使えるのでおすすめ!

ココナラで似顔絵を描いてもらう

Puppetを入手しよう!

このリンクがインストール先です。
https://github.com/leo-typeb/Puppet3/releases/tag/v3.1.3

これに飛ぶと下の方に
Puppet3.1.3G.zip
Puppet3.1.3R.zip

がありますのでこれをインストール。

ちなみにGはGreenのGで、RはRedのRです。
どちらも機能は一緒で、最初に出てくるキャラクターが違います。
緑のキャラか赤のキャラかの違いですね。

ちなみに、Windows10を使っている私のPCでは「R」の方しかインストールできませんでした。

インストール時、パソコンから
「危ないファイルをインストールしようとしてるよ」
とブロックされる可能性があります。

その場合は以下の画像の手順を試してみましょう。私もブロックされてこの通りにやったら大丈夫でした。

ちなみにウイルスとか入ってこないので大丈夫ですよ!

設定とカスタマイズしてみよう。

インストールが完了したらショートカットが出るので、起動すると、デスクトップ上にキャラクターが出現します。

そのキャラクターを右クリックすると「設定」と「カスタマイズ」が出てきます。
これを使ってあなたの口パク立ち絵を設定します。

これが設定画面。

まばたきの速さや頻度、音声入力などを設定できます。

次はカスタマイズ

画像上の、「ここにファイルをドロップ」と書いてあるところに画像をドラッグ&ドロップすれば入れることができます。

設定もカスタマイズも「決定」ボタンがないので、「×」で消して大丈夫です。

ここまで設定すれば、あとはあなたの声に反応して口パクしてくれます。
まばたきして自分の声に反応すると、最初は結構感動します。

ちなみに、動画に2体出したいときはRとGをどっちもインストールするか、
旧バージョンのPuppet2を利用すれば大丈夫です。

録画の方法はOBS Studioというソフトを使えば録画できますので、試してみてください。

まとめ

いかがでしたか?まとめです。

・まずキャラを4通り準備する。
・RかGをインストールする。
・カスタマイズに画像を放り込む。
・設定画面でお好みの設定にする。

こう書いてみると簡単ですが、私が調べているときは情報が少なくてインストールから画像設定など、結構手こずりました。笑
もしわからないことがあれば、コメント欄等で質問してもらえればお答えします!

Vtuberにならずとも、動画編集をしている人であれば、使えるソフトだと思います。
もし興味ある人は使ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました